NISA口座で一番買われているのは株式!

今年から始まった少額投資非課税制度(NISA)を通じた個人投資家の資金が市場に流入しています。
主要証券を対象にNISA開始後1カ月の利用状況では、3000億円規模の資金が流入、その多くが株式に回りました。
東京証券取引所の1月の統計でも個人は株式を1兆4270億円買い越し、月間で過去最高になりました。
新興国懸念などで海外勢が日本株を売る中、個人マネーが需給を下支えしています。
大手証券会社など大手5社とネット証券5社を独自に聞き取りした調査では、1月末までにNISA口座を開設した人数は10社合計で275万人いました。
このうち、17%にあたる47万人がすでに取引を開始しました。
比率が最も高かったネット証券会社は37%です。
NISAは年間100万円の投資額を上限に譲渡益や配当収入が非課税になります。
1口座当たりの平均投資額は大手証券の平均で71万円、ネット証券平均で53万円。
これから推計すると合計で3000億円規模の資金が流れ込んだとみられます。
利用者の69%が投資先に株式を選んでいます。
http://xn--nisa-t01ir75g8lyqgv.com/