資格を取得する志望動機は就職に有利だから?

医療事務管理士の資格を取った方の志望動機として、沢山のことをあげることができますが、やはり、一番多い方の意見として「何か自分の手に職をつけたい」という動機で、この医療事務管理士の資格を取られている方が多くいらっしゃいます。
確かに、今の日本は実力と資格の世界ですから、多くの資格を持っているならは、就職に有利な立ち場に就くことが出来るものです。
そして、これら医療事務管理士の仕事は、医療の現場に医者以外の立場としてつくことが出来る資格ですから、とても魅力的に感じる仕事になります。
また、医療事務管理士の資格を取るにあたって、「自分のライフスタイルにあった勤務スタイルをとることが出来るから」という志望動機の方もいらっしゃいます。