銀行ローン審査に通らない理由

住宅ローンの審査の基準は金融機関によって違います。
従って、A銀行の審査は落ちたけれどB銀行では審査に通ったという話はよくあります。
ですから、数多くの金融機関に住宅ローンを申し込んだにも関わらず、立て続けに審査が通らない人は何かしらの理由があるはずです。
それを突き止めない限り、不合格人生から脱却できません。
もし、借入金額が大きすぎるのなら、金融機関によっては貸出金額を減額することを提案してくれる場合があります。
もし、他社からの借り入れがあれば、それが原因かも知れません。
マイカーローンは金額が大きいので金融機関からは敬遠されます。
カードローンやキャッシングも心証が悪くなります。
これらを完済してから、住宅ローン審査に望めば解決するのではないかと思います。